熊本CAC会則

第1章 名称および事務局
 第1条 この会は、熊本CAC(Challenge Athlete Club)と称する。
 第2条 この会は、会長の指定するところにおく。

第2章 目的および活動
 第3条 この会では、会員自らが『走ることへのこだわり』を持ち、共に練習することで会の親睦を図るとともに、それぞれの目標に向かって、楽しく運動をすることを目的とする。
 第4条 この会は、前条の目的を達成するために、次の活動を行う。
   1.自分の目標に向かって、たえず研究と修養に努める。
   2.定例の練習会を実施する。
   3.各地の大会等に積極的に参加し、自己の記録の向上に努める。
   4.必要な広報活動(会報の発行等)を行う。
   5.年に数回、合宿および懇親会等を実施する。
   6.その他、会の必要を認めた活動を行う。

第3章 会員
 第5条 この会の会員は、次のとおりとする。
   1.個人の意志で参加し、会則を認め、会の運営に協力する者。
   2.入会については、会長の決裁を必要とする。
   3.この会を退会する時は、その旨、会長に届け出る。
 第6条 この会の会員は、会費を納めるものとする。
   1.この会の会費は、総会で議決した金額を各自、5月末日までに、その年度分を一括前納するものとする。
   2.年度途中の入会者については、随時判断する。
   3.退会者については、会費の払い戻しは請求しないものとする。

第4章 経理
 第7条 この会の活動に要する経費は、会費・寄付金およびその他の収入によって支弁される。
 第8条 この会の経費は、総会において決議された予算に基づいて行われる。
 第9条 この会の決算は、会計監査を経て総会に報告され承認を得なければならない。
 第10条 この会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、3月31日に終わる。

第5章 役員
 第11条 この会の役員は、次のとおりとする。
   1.会長1名    副会長2名    事務局長1名   強化部長1名  
     会計監査1名    各支部長若干名
   2.役員の任期は1年とする。但し、再選を妨げない。
 第12条 本会の役員の任務は次のとおりとする。
   1.会長は、会を総理し、会を代表する。また、総会を招集する。
   2.副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは、その職を代行する。
   3.事務局長は、会の活動に関することを企画・立案・整理する。また、総会が決定した予算に基づいて一切の会計を処理し、総会において監査委員の監査を経て、決算を報告する。
   4.強化部長は、練習会等でのプログラムを作成し、会員の技術面での指導にあたることを通して、会員のレベルアップに努める。   
   5.会計監査は、会計一切の事務を監査し、その結果を総会において報告する。
   6.支部長は、各支部において会の発展のために努める。

第6章 総会
 第13条 総会は、全会員をもって構成する。
 第14条 定期総会は、年1回(5月)開く。
 第15条 総会は、会員3分の1以上出席しなければ、その議事を議決することができない。なお、総会に出席できない時は、会長に委任したものとみなす。

第7章 役員会
 第16条 役員会は、直接会の運営にあたり、総会に提出する議案を調整する。

第8章 細則
 第17条 本会の運営に関し、必要な細則は、この会則に反しない限りにおいて、役員会の議決を経て定める。

付則   この会則は、平成10年4月26日より適用する。
              平成21年1月1日 一部改正
              平成22年5月15日 一部改正

powered by Quick Homepage Maker 3.66
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM